心酔わせるお酒
 お酒にもいろいろありますが、私の店では、日本酒を中心に商いをしております。いわゆる吟醸酒、中でも、古酒・熟成酒と言われるようなお酒が主です。
 平成4年に級別が廃止され、特級・1級などの名称に代わって、[特定名称酒]と[普通 酒]に大きく分けられるようになりましたが、この特定名称酒─吟醸酒・本醸造酒・純米酒と呼ばれるしっかりと造られたお酒は、酔い心地がとても柔らかくきれいです。
 もともと、日本酒・ビール・ワインなどの醸造酒のほうが、ウイスキー・ブランデー・焼酎などの蒸留酒に比べ、上半身を早く酔わせ、心を浮き立たせる酔い心地をもたらします。中でも、しっかりと造られた日本酒をじっくりと熟成させたお酒は、酔いが45度の角度ですうっと上がり、心を解きほぐし、より酔い心地が楽しく、翌朝はきれいに抜けています。このような、酔い心地がよく、酔い醒めのきれいなお酒こそが、いいお酒。つまり“心酔わせるお酒”です。
  私は、全国の蔵元約1600のうち今までに250ほど巡って、“心酔わせるお酒”を探してきました。私の店は、そうして見つけだした“心酔わせるいいお酒”をいい状態で、そしていい雰囲気でテイスティングしていただき、好みのお酒を選んでいただけるのが特徴です。ですから、ホームページでこのようなことを言うのはなんですが、足をお運びいただくのがなによりと考えております。まずはここで島田商店を知っていただき、機会があれば、ぜひ、店にお越しください。お待ちしております。
店主敬白

info@sake-shimada.co.jp
copyright(c)Shimadashoten.,co.ltd.All Rights Rserved